舌の根も乾かぬうちに

昨日は張り切ったけれど、そう一筋縄ではいかないことを痛感です。また、母の事で鬱々しています。わたしは遊びたいんよ、って言ったって、他の諸々用事もいっぱい言ってくる。そりゃ、そうですよね。車もないし。簡単じゃないよ。

母自体が人のことや状況を考える能力が減ってきています。なんでもあり状態。記憶もめっちゃ怪しいし。さっき言ったことも覚えていません。

昨日は日焼け止めがないから買いに連れてってと。母は隣の市に住んでいますが、用事はわたしの住む市がほとんどなので、何かと2往復、なんで近くで済ませないのって思う。

今日は目がコロコロする、眼科に連れてってと電話。近くの眼科ならタクシーで行ってと言いましたが、近くは電話したらいっぱいで診てくれんとか。ホントかよ。

毎日毎日なんと用事のあることか。まとめておいてと言うけれど、細々思いついた時に言ってくる。毎日毎日何回もの電話、こっちはちょっとした電話恐怖症。静かな時間がほしい。

だいぶ追い詰められています。昨日は日焼け止めを買いにつれてった後、数日続けて付き合っているので消耗、気を吸い取られます。帰ってから爆睡していました。

目が覚めたらもう夜。息子がご飯を炊いて、主人がおかずを買って帰ってくれていました。わたしのキャパをよくご存知で。ナイスな連携プレー。ありがたや、救われてる。

そうは言っても、多分うちの母なんて、まだ一応の一人暮らし。そこまで手がかかっているわけではないと思います。ただ母は暇を持て余してて、誰かに相手をしてほしい。健常者の人と遊ぶには、嫌がられているかなって感じ。行くところがない。

かと言って、デイサービスは自分も十分年寄りなのにお年寄りばかりでつまらないと言う。塗り絵とお話ばっかりとか、今は週2回午前中少しのリハビリのデイケアに行っています。

近くでカラオケをしているからと教えて貰って行ったけれど、おじいさんばっかりで嫌だって。でも暇で退屈で誰かと交流はしたいのだと思います。認知のせいか?自分がつきあいたい人にはお断りされているようで、辛いところなのかな。認知を感じると人は離れて行きますね。

母の納得の場がないんですね。麻雀もうちの家族は時間も興味もないし、教室は一人では難しくなってきているので人がついてやる感じ、もう無理かな。

何十年通ったカラオケ喫茶には時々連れて行きますが、数曲も歌えばすぐ帰る、遠いので送り迎えの時間の方が長い。もっといればいいのに。

育児も大変ですが、介護も大変ですね、子供は大きくなって手がかからなくなりますが、介護は手がかかっていく方向しかありません。

一人に集中させないで、たくさんの人でたくさんの手でやってあげてください。サービス遠慮なく使ってください。自分の生活も楽しんでください、犠牲的にならないで。子供だからの義務感もほどほどに。自分に言ってるのか、、、

てな訳で、愚痴満載になってしまって、すみません。いやはや、ここんとこワクチン話題に、母の話。どこがきょうもしあわせなんだって、ブログの題名、いやいや、愚痴が言えるのも幸せな証拠かもしれません。

深刻な話になれば、愚痴ではすみませんから。はい、きょうもしあわせ、です笑笑

コメント

  1. まーち より:

    実体験の記事はズンと重みがあります。
    1人が集中して介護するのは
    たとえ夫婦でも親子でも 
    穏やかな日々ばかりではないでしょう。
    疲れたら 我慢しないで 発散を^0^

    • まりもまりも より:

      ありがとうございます。
      そこまでやっていないのにやたらと
      疲れます。なんか吸い取られますね。
      1人カラオケ行こうかな(^O^☆♪
      お腹の底から大声出すと気持ち良さそ。

タイトルとURLをコピーしました