効かないのに4回目始めるんですか

きのうからコロナワクチン4回目接種が始まりました。まだ打つ人いるんでしょうか。施設のお年寄りはわからず打たされそうですね。医療従事者から打ちたいとの声ってほんとですか?

厚労省のデータ改ざんがバレて、接種した方が、コロナにかかりやすくなると厚労省自身が新たなデータを出して証明してくれました。でも、打たせる判断?

重症化も死亡も増えているし、因果関係が不明なんて言ったって、データ見れば紐ずくのはわかる、ワクチンは推定有罪です。

ワクチンを打った月と死者数の多い月が同期しています。他に何か理由があるのでしょうか?説明できるワクチン推進派の人がいれば教えて頂きたいです。

インフルエンザも猛威を振るうと死者が多いですね。コロナでそこまで死んでいますか?水増しをしてもインフルエンザに足りていないでしょう。なぜに2類?

鎌倉市議の長嶋さん、今回も素晴らしい答弁でした。それに対して市長や福祉部長の返答の歯切れの悪いこと。事実と違う発言になるのだから、なんと言って、ごまかすかって考えなくちゃならないから?

ワクチンを打てば、打つほど死者が増えている 長嶋鎌倉市議会議員
ワクチンを打てば、打つほど死者が増えている 長嶋鎌倉市議会議員 2022年5月16日鎌倉市議会 5月臨時会ワクチン4回目接種予算の提案 及び 質疑 長嶋竜弘 鎌倉市議会議...

鎌倉市は13歳の男の子が接種後4時間で亡くなっています。私の県でも小学生が亡くなっていますが、公表されません。そんな話は他にも多々あるでしょう。

11歳の女の子が接種後亡くなっていると副反応検討部会で言われましたが、その子は基礎疾患があったということです。声高らかに基礎疾患のある人は打ってくださいとの4回目のアナウンス。

マスクが効果ないって、いや逆効果だって言い始めました。うちの近くの病院の先生もマスクは汚いと、悪いんよって岸田さん早く外すように言わんとなって言われています。

4回目打つ人は少なそうだし、サル痘、サル痘って出てきましたから、そろそろコロナはおさめて、次の詐欺フェーズへと行くつもりでしょうか。

サル痘のワクチンもなぜか既に出来上がっていて、サル痘が全世界で流行るというシュミレーションも既に終わっているらしいです。2億人が死ぬ設定だったかな。

コロナのシュミレーションもイベント201でやっていましたね。前もってシュミレーション、同じだ、、、

次はサル痘で行くんでしょうか?サル痘はコロナのワクチンで免疫の下がった人の症状だとも言われています。打った方の帯状疱疹、湿疹多いですよね。シェディングの人も。

皮膚疾患なんて見た目で何かわからないですから、そういう人がサル痘かもと、これまたインチキPCRを受けさせられて、陽性、感染、感染者であおられるのかな。PCRはあちら側には使い勝手が良いようです。

PCRの生みの親、キャリーマリスさん、コロナの直前に亡くなっています。感染症の判定に使ってはいけないという死ぬ前の言葉は、また無視られますね。

そして、サル痘のワクチンを打て打て。打てば、もっと免疫を下げ、エイズへと導くと言われています。

私の中で、これから出てくるワクチンは全て怪しい分類に入りました。WHOのパンデミック条約では、国の憲法を超えてワクチンを打たせる権限を持つそうですから、そのうち嫌だと言っても打たされるのでしょうか。

反対するには一人でも多くの人が危険性を知ることだと思います。ワクチンに異議を、みんなで打たないと言いましょう。殺す気かと。

そう言えば、エイズの専門家のモンタニエ博士もこの間、亡くなりました。他にもたくさんのエイズの研究をされている人が亡くなっています。謎が多いです。

コメント

  1. まーち より:

    なにかもう 打つ理由などどうでもよくなっていますね。
    施設のお年寄りや入院患者さんが 否応なく打たされるのでしょうか。
    それよりも 危ないと分かっていながら打つ人(肝試し的なのかしら)
    打ちたくて待っている人もいるらしいです。
    これだけ救急車が街を走り回っているのだから 気付いて欲しいです。

    • まりもまりも より:

      こちらも救急車を見ない日はありません。
      危ない目を見ている人が毎日毎日出ているって
      ことですから、わかってきている人は
      増えていると思うんですけど、NOって言うのは
      そんなに難しいのでしょうか、、、
      打ちたい肝試しって、後で悲惨かもですね。

タイトルとURLをコピーしました