mRNAワクチンは失敗

台湾はファイザー社のワクチン接種、2回目、心筋炎の懸念のため、12歳から17歳は中止になりました。12歳未満の子供へは、2回目接種の問題が解決するまで、承認されないということです。台湾はいい国ですね。

現実に木下投手は心筋炎死亡だった
現実に木下投手は心筋炎死亡だった 日本はアメリカに先んじてワクチンによる心筋炎死亡を認めることは絶対にありません。

それに引き換え日本は、副反応検討部会、ありますが、何でしょうね、あれ。シカ先生の魂からの声聞いてください。厚労省信じてはいけません。絶対に打たせてはいけません。子供に恨まれます。mRNAワクチンは失敗です。

副反応の件数と症状の事務的な報告、そして副反応をいかに軽く見せ、いかにワクチン接種へとすすめるかというのを、検討しているようにしか見えません。

台湾では心筋炎、ファイザー社ワクチン危ないと止めてって話です。ところが日本では若い男性に心筋炎が多く出ています。死亡例もあります。因果関係わかりません、頻度は少なく問題ないです。はいそれでよろしいですか、黙認。

亡くなった方や、遺族の方の気持ちを考えたことがあるのでしょうか?身内の10代20代にこのワクチン、平気ですすめるのでしょうか。委員の方、厚労省の方に聞きたいです。

モデルナの方がファイザーより心筋炎が多く出ているので、ファイザー推奨としましょうか?いえ、それではモデルナのワクチンのほうが劣ると聞こえますから、推奨はまずい、ファイザーを選ぶこともできるとしましょう。本人がモデルナがいいと言えばそれでいきましょう。

死ぬかもしれない心筋炎、明らかにモデルナの方が多いのに、モデルナがいいと言うならそれで、って専門家でしょ?副反応を少しでもなくしたくて作ってる部会ではないのでしょうか?危ない方を選ぶ人がいるなら止めるのが仕事でしょ?その前に台湾のように止めるべきでしょう?副反応をきちんと検討してください。

副反応検討部会じゃなくて、ワクチン推進部会とした方がいいですね。おそろしい人々。

このツイッターの方のツイッターを見てください。世界の様子がよくわかります。カナダではマスクをしていないというだけで学生が逮捕。ワクチンパスポートを採用している国が感染者、急増。ブースター接種を進めて感染爆発。12〜15才の年齢層ではワクチン接種で心筋炎が19倍という研究データの公開中止。世界中のスポーツ選手が死んでいる。デモの様子。

ワクチンを打てば打つほど、コロナは長引き、ワクチン死、重篤者が増え、若者、子供のワクチンの犠牲者が増え、マスクだけで逮捕されるような支配社会へと向かう。このワクチンはワクチンではないですね。NOと言いましょう。もう1本だって誰にも打ってほしくありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました