因果関係は死亡例が多すぎて検証できていません

CBCニュースで9月3日に「ワクチンと死亡の因果関係は、厚労省を直撃」という番組が放送されたようです。ユーチューブのCBCニュースチャンネルに上がっています。遅い遅い遅い、、、それでも地上波で流れるって凄いことなんだろう。と言わざるをえない、この異常さ。

まだ、知らない人の方が多いであろう、ワクチン接種後の死亡者数、厚労省発表1093人、接種開始の2月から8月20日までの統計です。インフルエンザでは、6人というのだから接種者の人数が違うといえど、すぐさま接種停止じゃないかという数です。

因果関係も認められた人はいません。この中の死亡した一人を見た、監察医はワクチンは遺体に証拠を残さないと言われたといいます。数時間後に亡くなっても認められていません。2月からもう半年も経っています。

副反応検討部会の資料では副反応、死亡、どちらも厚労省に届け出た医師が関連ありとかなりの方が書かれていました。それは何の参考にもならず?

これなら、最初から、ワクチンの有効性は不明ですが、たとえワクチンを打って亡くなっても、まず因果関係はわかりませんので補償されないものとお考えください。したがって治験中ではありますが自己責任で接種はお考えください。確実に判断できるアナフィラキシーにおいてだけは医療費をお支払います。というのが妥当ではないですか。

因果関係不明と出していますが、死亡された方の検証も現在はろくにされていないようです。死亡例が多すぎてできないということ。届け出た医師が因果関係ありのファイザー59件も認められていません。実際にみた医師よりも書類だけの判断がまさり、そして一例も認められないとはどういうこと?忙しいのに面倒な報告書を上げる必要もないですね。

そしてきょうも、テレビはコロナになると大変だという映像を流して、ワクチン打て打てキャンペーン中。

コロナではなくなった10代、重篤な10代は0、いませんでした。

しかしとうとうワクチンで1人亡くなり重篤者34人となりました。子供にワクチンいりますか?

接種が続けばもっと増えます。打て打てという人は認識されていて言っているのでしょうか?

どうかこのCBCニュースの動画を見ていいね👍を押して広げてください。よろしくお願いします。最後に、CBCさんありがとうございます。これからも、ジャーナリスト魂を見せてください。

コメント

  1. つぶあんこ より:

    はじめまして。
    ブログ拝見させていただいています。

    CBCのニュース。
    昨日たまたま、あるTwitterで紹介されていたことから
    視聴しました。
    地上波でこのような事実が報道されたことは、
    大きな意味があると思います。

    厚労省に報告されているのは、おそらく氷山の一角でしょう。
    副反応審査部会はほぼ2週間ごとに開かれていて、
    本来ならとっくに接種中止にならねばおかしいのに、
    異物混入などが分かっても尚、接種が続けられています。
    本当に異常としか思えません。

    CBCの勇気ある報道が各地のテレビ局に広がることを願います。

    • まりもまりも より:

      ありがとうございます
      本当に異常な事態が展開されていて恐怖すらおぼえます
      どうにか、1人でも危険性を感じて、ワクチンを打たないで欲しい
      打っている人はこれ以上打たないで欲しい
      なかなか、面と向かって伝えても聞き入れてもらえない状況なので
      影響力あるメディアや人々にこの異常さを
      発信して貰いたい、そしてその発信を見つけてもらいたいと
      願うばかりです

タイトルとURLをコピーしました