安全性は証明されている?

ワクチンを打って、不正出血している女性が後をたたない?韓国で「シーツが濡れるほど不正出血」って記事。こういう記事が出るだけ韓国って日本よりオープン、そして、あの北朝鮮が、、、対コロナ政策では素晴らしいよ。いち早く、感染源の中国からの入国を禁止して、オリンピックも不参加、より危険性がある中国製ワクチンとアストラゼネカのワクチンは拒否。徹底してる、ブレない。いろいろ理由はあれど、結果的には自国民を守ってる。

記事によると、韓国では青瓦台国民請願ホームページに31日、「女性不正出血を新型コロナワクチン副反応として申告できるようにしてください」というタイトルの請願文が投稿された。「複数の女性たちにワクチン接種後、月経周期でないのに不正出血が発生する事例が頻繁に発生している」「しかし、ワクチンの副反応としての申告すら受け付けてくれないというもどかしい現実がある」「女性にとって不正出血は最も恐ろしいことなのに、病院に行くと避妊薬を処方したり、タイレノールを服用するように言ったりするだけだ」「事例研究のためにもワクチン接種後に異常症状として申告だけでもできるようにしてほしい」と請願。

日本でもワクチン接種後、出血、下腹部痛、生理周期がくるうなど、あるようです。ファイザー社から出た報告には、 mRNA-LNPが肝臓、脾臓、副腎、卵巣に分布するとあります。mRNAとは体内でスパイクタンパクを作るように指示するもので、LNPとは脂質ナノ粒子であり、mRNAを運ぶ箱のようなものです。LNPが届いたところで、スパイクタンパクが作られます。

48時間までしかマウスの結果はなく、時間の経過ごとに、卵巣では徐々に増えていました。

48時間以降はデータがない。

右肩上がりに増えているのをみると、まだまだ時間の経過とともに増えると予想されます。そう考えるのが一番自然。そして、続く出血の報告、これがその証拠にもなりうるような。

下血は一番怖いこと、この韓国のニュース以前に海外でも月経周期が変わった、経血量が目に見えて増えたなどの異常反応があったという証言が相次いでおり、米イリノイ大学ではワクチン接種後に月経異常の症状があった女性約14万人の事例を集めて報告書を作成し、事例の中には、「数年間生理がなかったが、ワクチン接種後に出血があった」という女性もいた。

若い女性、子供にもワクチン。正気の沙汰か。わたしが若ければ、ワクチン接種後、下血なんてしようものなら怖くてたまりません。得体の知れないものを身体に入れないで。

コロナではワクチンよりも自然の免疫が一番いいことがわかったとあのイスラエルが言っています。日本で若い人はコロナにかかっても死ぬことはほぼないですがワクチンでは健康な人が死んでいます。コロナにかかって後遺症が、、、どころか、下手すれば命がなくなります。

新型コロナのワクチンは、自然免疫にはかなわないんです。未接種より1回、1回より2回、2回より3回、打てば打つほどに感染増強抗体が増えてADEを起こす可能性も高くなります。ワクチン打つより健康的に睡眠、食事を十分にとって免疫を落とさない生活が大切。先行き不明な未完成の実験中のワクチンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました