ワクチン、マスク、効いていますか?

昨日は18万人?世界一世界一ですよ、感染者数の多い国になりました。コロナが始まりもう2年半、これだけ真面目にマスクをしてワクチンを接種しても、おさまるどころか、感染爆発を繰り返しています。

これで、何でマスクとワクチンが効いているという考えになるのかさっぱりわかりません。むしろ逆じゃないかと考えないの?

ワクチン接種率の高い国ほど、感染爆発を起こし、いつまでもおさまっていません。ワクチンをさほどしていない国はとっくに終わっています。ワクチンが原因でおわらないってこれだけ、明瞭に各国からも結果が出ています。

国主導だからでしょうが、自分の感覚で何かおかしいって感じられないのかな。そんなに国って信用できる?不安や苦労を感じていませんか?幸せ?

こういうことなのかな。直感が死んでる。

ワクチンを打った人の中にしばらくいると、頭がボーッとしてきて、帰りの道で行きたいお店への道筋がわからなくて、ぼんやりまとまらない、思い出せなくて。

ブレインフォグと聞いて、それかなって思ったのですが、打ってなくてもそんな風です。ワクチンを打った人はもっと脳が鈍くなりそうです。五感が壊され、脳でしか判断できなくなっているのに、その脳も鈍らされる、よくできたワクチンです。

だから、これだけ、危険だという情報があるのに、かたくなに何回も打ってしまうのでしょうか?謎です。海外はとっくに気づいて終わっているのに、マスクにワクチン。なぜ?

昨日、有志医師の会の藤沢先生のお話をスペースで少し聴いたのですが、3回目接種した人の中に、血液検査をすると危険な状態の人がいると言われていました。

見た目には病気とは言えないけれど、血液は危険な数値を表している人がいる。炎症反応を示す白血球の値が少し上がり、リンパ球の値がとても低くなっている、病気に感染しやすくなっているということらしいです。

何にでも感染して、本来なら死ぬようなこわい病気でもないのに死んでしまう、免疫が働かない状態ということなのかな。ちょっとした風邪すらも死に至る危険になってしまうという感じでしょうか。普通の生活ができなくなります。無菌室にでもいないと。

同じワクチンを多数回打つということは、そういうこと、人はいろんな菌と共存しているのだから、たくさんの種類の抗体が必要です。抗体の量は決まっています。コロナへの抗体ばかり増やしては生きていけなくなります。マスクにしても、アルコール消毒にしても、ますます免疫を弱らせる方向に働くだけです。

2回接種した人は1年くらいで免疫が戻っているというお話でした。それでも1年かかっています。3回、4回と打っていくと免疫が元に戻るのは数年?守ってくれる味方があんまりいない状態で数年とは怖い話です。コロナだけが病気ではありません。

9ヶ月残ることもあるスパイク蛋白や、グラフェン、ナノチップ、寄生虫、シェディングだとか、他にわからないこともたくさんあります。ただ免疫が戻ったから大丈夫ということでもないかもしれません。デトックスだったり、断食だったり、必要かもしれません。

でも、わからないのだから、あんまり悲観的にならないで、細胞にありがとうと感謝して、免疫が上がることや、笑顔を多くで。打っていない人はそのまま打たないで、打った人は3回目4回目はやめて、あおりや圧力に負けないでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました