今はダメだと思う

どこから政党を見ていけばよいのかわからないけれど、この選挙で一番重要なことは、改憲に反対することではないのかと思います。ワクチンに反対って声高らかに言っていても、憲法を変えられてしまうと、強制接種となってしまう可能性が出てきます。

GHQが作った大昔の憲法だと言われていますが、今は変えてはいけないと思います。この、よくわからない感染症問題が世界中で蔓延している今はダメです。この憲法だから、国民を守ってくれるのです。

これから、サル痘だとか、新たな感染症用に、ワクチンが次々に出てくるのではないでしょうか?なんでそんなにワクチン打たせたいの?一時とまっていた、子宮頚がんワクチンも打て打てってなってますね。

WHOのパンデミック条約も、どうなるのか。これは反対している国も多くあるので、阻止できるかもしれません。アメリカの共和党も反対してるし、ブラジルやインドなど、ワクチンの嘘に気がついた自国民を守る気がある国、まともに機能している国は反対してくるでしょう。

創憲、改憲と言っている政党は、わたしは今回はやめておこうかと思っています。改憲反対ってどこがあるのでしょうか。

基本的人権はなくなって、ワクチンは強制接種、徴兵制ができて、戦争に行かされる、なんてこと想像したくないです。

緊急事態条項は一切不要と言うはずなんです、って思うんだけどなぁ、、、

こんなことも、、、怖すぎます。

どうなっちゃうのか、なんで絶対にって言葉消すの?そこには意味があるんでしょ?何かを意図しているんでしょう?違うの?

可能性が出てくるってだけであっても、可能性すらなくしたい、それくらい、信じることが難しくなってしまいました。信じられるまで時間をかけます。だから、今、改憲、創憲を訴える党にはいれません。

コメント

  1. まーち より:

    熱狂的に応援している方が多いように感じます。
    近すぎると見えないことがありますし
    一歩引いて冷静に判断した方が良さそうですね。

    • まりもまりも より:

      こんな話をしてくれるところがあったんだと
      感動するんでしょうね。私もはじめは、
      そうでした。
      少し距離を置いてみて、よく考えたいです。

タイトルとURLをコピーしました