せちがらいわ

最近めっきり、同じ格好が多くなった母親ですが、以前はカッコ悪いのは嫌い、キッチリお化粧して、多分、自分はおしゃれだと思っていたと思います。

その娘である私はというと、洒落っ気なくて、母にすると歯がゆい存在。いつも、もっと化粧をキチンとしろとか、もっと綺麗な色の洋服を着ろとか、髪型は額縁だからとかー。垢抜けないって、余計なお世話だよ。

結婚したての頃の逸話、引っ越した家のリビング用にカーテンを買ってくれるっていうので、いうて、2DKのアパートなんだけど、喜んで母の車で街のお店へ行きました。

私が選んだのは、茶系でゴールドっぽくもあり、ツヤッとした生地の落ち着いたカーテンでした。もうないけど、今でも結構好きだったなって思います。

母はパステルカラーや花柄が良かったのかな?そのカーテンがお気に召さなかったようで、こんな色のカーテンと言って、プンプン怒りだし、乱暴にお金だけ私に渡して、好きなの買えばいいと捨てゼリフ残して先に帰っていきました。昔から謎なことやらかしてくれてたな。

はぁー?何が起こった?もう呆然、私は店に一人おいてけぼりです。

なんで?自分の家のリビングに吊るカーテン、自分の好きなんでええやん。お母さんの好みじゃないといかんの?わたし、茶色嫌いって、どうでもいい😳😳😳

その時、私は息子がお腹にいて、妊娠5ヶ月くらいでした。安定期だけど、家まで結構遠いよ。カーテン抱えて電車乗り継ぎ小一時間。自分の車で来るんだったって思ったかどうかは忘れましたが、、、なんでよね。

いやいや、子供の頃から髪型はマッシュルームカットとか、洋服はピンクとか、押し付けられていました。年齢が上がるに連れ、徐々にイ・ヤ・ダと外れていきましたが、結婚しても、まだ言っていましたね。子供にも意思がありますよー。

好みは決まってて、なかなかうるさいのです。そんな母でしたが、膝を悪くした後はパンプスからカラフルなスニーカーへ、でした。自分が周りにスニーカーを広めたと自慢げによく言っています。

それも過ぎ、直近は履きやすいしデザインも好きなスケッチャーズのスリッポンを4年近くずっと履いていて、おいおい、もう破けてきてて。

見かねて、靴を見に連れてっては、靴を買い、何足か他にもあるのですが、そのスケッチャーズの履き心地にはかなわないようで、結局いつもスケッチャーズ。

ずっと気になっていて、靴屋さんやネットで履けそうな靴を探していました。今年になってパンジーで気に入ったのが見つかって今はまたそればかり履いています。色違いの買っておこうかなぁ。

その前に、母にいいなと思う靴をネットで見かけて購入しました。それが、詐欺もん。ネットで見たものと全く違ってて、子供の工作のような靴が届きました。写真撮っておくんだった。

革を切って、切りっぱなし、ボンドで止めて、型で抜いたプラスチック?の底をくっつけたような靴、売り物として成立せんだろ💢💢って。中国から届いていたかな?

これは酷いと、返品の連絡をしたのですが、送り状か何かがいるって、見当たらず、もう面倒になって、見るたびにテンション下がるし、捨ててしまいました。いさぎよいわ。踵は硬くて衝撃強め、歩くたびにコンコン音はするし、履けるような代物ではありませんでした。嘘やろ。

これを母親に渡したら、こんな安物って言うに決まってる。さすがに私でも思う。お店では見たことがない、商品として並べられない粗悪品。6000円近くでしたが、原価数百円もかかってるかどうか?子供騙しのようでした。購入するはずのものにはちゃんとあったのに、タグもマークもなし。箱だって何の箱?って感じ。

これもコロナの影響でしょうか。今まで、いろいろ買って来たけれど、ここまであからさまに詐欺だってわかるのって経験ありませんでした。

せちがらい世の中ですねー、気をつけなくちゃね。みんなが幸せだとこんなこと、しなくて、されなくていいのにな。

コメント

  1. まーち より:

    お母様は 若い頃 流行の先端をいっていた女性だったのかもですね。
    だんだん年をとっていっても 綺麗な人はいますものね。
    酒井和歌子さんとか 松原智恵子さんとか 吉永小百合さんとか。

    • まりもまりも より:

      そうかもしれないです。
      若い頃はよく踊りに行っていて
      ルンバ?が好きだったとか言っていました。
      違いすぎていつも面食らってます。
      ついていけてないです(^^;;

タイトルとURLをコピーしました