シカ先生かっこよすぎ

コロナのワクチンについて、丁寧に調べて真摯に発信されているお医者様がいらっしゃいます。JPSikaDoctorさんです。本チャンネルはJPSikaHunter、元々はこちらで趣味の事と一緒にコロナ関連も配信されていました。本チャンネルにあげた動画を一度削除されての危機感からサブチャンネルを作られたようです。とても参考になります。

最近はサブチャンでコロナ、ホンチャンで趣味等ってなってます。サブチャン以前のコロナ情報は本チャンにたくさんあります。「マスコミはなぜ脅し報道しかしないのか」って言うのもあります。テレビの情報だけでなく、こういう意見も見ていただきたいです。賛否両方聞いて考えてみたいです。

一番新しいのは、きょう7月18日の21時過ぎに出たもの。「今 アメリカでの心筋炎はどうなっているのか」というものです。

少し紹介します。7月16日付の記事、アメリカのCDCは親たちに子供のワクチンに対してもっと適切なメッセージを出さないといけない、より

子供に対するワクチン接種を多くの国が控えている中、CDCのトップがテレビに出て何も心配することはない。12歳以上のワクチン接種は大人と同じ量、同じスケジュールで迅速に推し進めなければならない。

最も気に入らないことは、子供のコロナに対する危険性を誇張し、ワクチンに対する危険性を軽くみている事。CDCが出している情報を見ても、かなり悪い、特に男性は40代くらいまで、重症の心筋炎が出ている。

ドイツでは12歳から17歳までの持病のある人。デンマークは12歳から15歳を9月まで延期。ノルウェー、アイルランド、フィンランド、ベルギー、ポルトガル、ギリシャ、アイスランドはハイリスクの思春期の子供にしか推奨しない。

CDCの愚策は、変更しない事。大人と同じ量、同じ間隔で打つことしか考えていない。

イギリスは2回打てば96%の阻止効果があると言っているけれど、1回打つだけで94%の阻止効果があることを見逃している。1回のみを検討したらどうか。2回目はもっと遅らせる。若い人はハイリスクの人だけ。1回罹った人は、1回だけ打つのでいい、もしくは打たなくていい。そう言う基準に変えるべきではないか。

2回目、打つから心筋炎が出るのだから、そうするのが合理的。

CDCの言い分としては、コロナで心筋炎になるともっと酷い深刻だ、だからまだ打ってない人はすぐにワクチンを打ってくださいである。

私が話した専門家たちは、ワクチンでの心筋炎よりも酷い、コロナからの心筋炎というデータをみたことがないということ。このワクチンは素晴らしいが、病気にならない子供にワクチンを打つ必要はない。

と言った内容でした。出来れば厚労省の方々に見て大学生や子供への接種を考えていただきたいです。20歳未満なんて誰も亡くなっていません。いくら素晴らしいワクチンでも子供や若者にいらないと思います。打ったことで健康でいられなくなる可能性が見えるのだから、で一人でも、我が子なら嫌でしょう。

追記:シカ先生のユーチューブのコロナ動画は殆どBANされてしまいました。JPSikaFactが残っています。BANされた動画はニコ動に移りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました