自分のため仲間のためにも打たない

ワクチン接種の広告塔になっている方、万人受けしそうで、誰からも好感度高めの人が多いです。この方たちは、抜擢されたから仕方なく引き受けてしているのか、それとも、マジでワクチンがいいものと思って喜んでやっているのか、気になります。

世界中でアスリートがワクチン接種後に命を落としたり、選手生命を絶たれたりしています。青学の陸上部監督が、そんなに情弱なのか、アスリートも今や情報戦でしょ?

主人の会社の同じ部署の方、ご夫婦でランニングをされていましたが、ワクチン接種後、心臓が痛くなるので、以前のように走れなくなったそうです。3回目はやめたそうです。自分の身や周りで何か起こった人はラッキーかもしれません。止めることができるから。

3回目を打つってことは、4回目も打つってことになるでしょう。政府のターゲットは何回も信じきって打ってくれる人。複数回のデータを集めたいわけですから。わたしのように1回も打たない人間には接種券は送付されません。

長い間、お休みをして復活した飯伏幸太さん、最近見かけません。骨折をしたと聞きました。スポーツに怪我はつきもの。でも、なんとなく、もうプロレスは厳しいのではないかなって、思います。あれだけガッツのあった人、できないことを苦しまれているのではないか。

世界中で多くの、素晴らしいアスリートがワクチン接種で消えていっています。原さんは、この事実を踏まえてもワクチン接種をすすめる、真意はどこにあるのか知りたいです。アスリートキャリアセンター代表理事をされているようです。SDGs、なるほど。

About | 一般社団法人アスリートキャリアセンター
すべてのアスリートのデュアルキャリア教育からセカンドキャリアまでをサポートします。精一杯努力したアスリートとしてのキャリアを最大限活かし、その後も生き甲斐のある人生にしてもらいたいと願い立ち上げました。 社会生活を営むためのビジネススキル、コミュケーションスキルといった教育サポートや生涯のスポーツ活動に至るまで支援しま...

コメント

  1. まーち より:

    3回打つと決めて打った人は
    当たり前のように4回目を打ちそうですね。
    デルタ株のような危険な病気ではなくなった現在
    なぜ何回も打ち続けるのでしょう。
    しかも 全く効果が無いと分かっている上
    死亡しても重篤な副反応が出ても 補償はまずないのに。
    やはり 自分で気付かない限り 他人が何を言おうが
    その人の行動を変えることは無理なのでしょうね。
    在庫ワクチンの消費のためだけにひたすら打たせるなんて
    政治家も官僚も 製薬会社も そして 支配層という人達も 
    地○に落ちろと思います。

    • まりもまりも より:

      人を変えることは難しいって毎日思わされています。
      少し調べれば、ワクチンはもう必要ない
      むしろ害だとわかります。
      頭に柔軟性がないのでしょうか?謎ですね。
      ワクチン教みたいです。
      まーちさん、いつになく過激(°▽°)
      わたしも、その通りだと思います。因果応報だ!

タイトルとURLをコピーしました