オミクロン感染力が強い?打たない選択が一番ですね

東京大学医科学研究所から1月24日に出されました。興味深いことが書いてあります。

動物モデルを用いた新型コロナウイルス・オミクロン変異株の性状解明|東京大学医科学研究所

簡単に言うと、オミクロンは今までの株よりも感染力も毒性も弱いという結果が出たということです。

毒性が弱いのは言われています。それはいいとして、オミクロンは感染力が高かったから、これだけ広がったと言われています。オミクロンの感染力は以前のどの株よりも低い。どういうこと?矛盾しています。

政府はオミクロンの感染力が強いから、これだけ広がったと言っています。ワクチンの不利になることは言いたくないみたいですが、この東大の結果からすると違うようです。

ワクチン接種した人の免疫がとても下がってしまっているという証明ですね。ワクチンが原因の感染爆発ってことになります。

オミクロンが弱毒なので、助かっていますが、これがもっと毒性の強いものなら、ワクチンを打った人は大変なことになっていたかもしれません。

ワクチンを打てば、少しの間、コロナに対する免疫が強化されますが、何度も言いますが、すぐに落ちます。

それと共にコロナや他の病気とも戦ってくれる自然免疫を落とします。今回オミクロンにこんなにかかるのはそういうことです。

結果、何もしないのが一番です。ワクチンを人が打てば打つほど、変異が起きる。ワクチン打てば、自然免疫も当分落ちたまま、戻すのには時間がかかります。その間に病気にかかれば重症化する危険も出てきます。

ワクチンは古い株対応で変異株には効かないだけでなく、かかりやすくします。

打った方は、また3回目打ってこれ以上免疫を下げないように、免疫を戻すように。シカ先生は半年で半分くらい戻ってくると言われてます。ワクチンでは守ってもらえません。自分の免疫を強化するよりも優れた方法はありません。

これから始めようとしている、5歳から11歳、コロナで誰も亡くなっていません。ワクチンは毒にしかなりません。打たないでくださいね。

政治家のバカ
政治家のバカ 正気な医者なら3回目打たないし部下にも打たせません。

コメント

  1. まーち より:

    何か確たる根拠があるのではありませんが
    オミクロンが陽性になった人で
    インフルエンザのワクチンを打った人がどのくらいいるのか
    すごく気になっています。
    以前勤めていた職場で インフルが流行るからワクチンを打てと
    本社通達が有った時 正社員さんは皆接種しました。
    (スーパーです)レジさんも多数が接種しました。
    ところが 接種したほぼ全員がインフルにかかったのです。
    数日間は正社員が1人も出勤せず 数人のパートとアルバイトだけで
    乗り切りました。
    この時 未接種だった人は1人も発症しなかったのです。
    このオミクロンて インフルじゃないのかな。。。
    そんな疑いが頭から離れません。

    • まりもまりも より:

      なるほど、その可能性は大きいかもしれないですね。
      これだけ、弱った免疫力では、インフルの予防接種で
      発症っておおいにありうると思います。
      でも、そんなことは政府は言わないでしょうね。
      インフルが流行るとアナウンスして、今年は
      インフルのワクチンも打たせてますね。
      第6波を作るためだったのでしょうか?
      インフルも打ってはダメですね。

タイトルとURLをコピーしました