国家は平気で嘘をつく

アメリカのスペースシャトル、チャレンジャー号が打ち上げてまもなく、空中で爆発した事故を覚えている方はいますか?私は、あの映像を見て、いたたまれない気持ちになり、今でも記憶に残っています。

たくさんの家族が下で見守る中、チャレンジャー号はカウントダウンされ打ち上げられました。

誇らしげに楽しみに見ていたその表情が、一瞬にして悲しみと恐怖の表情へ。73秒後に爆発。何が起こったのかと、泣き叫び顔を伏せうなだれる、悪夢の現場へと変わりました。

長い間訓練を積んで、選ばれし優秀な人材。家族にとってはかけがえのない一人。宇宙飛行士になれるなんて、快挙、自慢の子供でしょう。それがこんな儚く死んでしまう。あの爆発を見れば助かるとは誰も思わないでしょう。

その後、いろいろ検証されニュースで原因究明やら、今後の問題点やらしていました。

それがです。実は嘘だったということです。今回のコロナ騒動を見ても、嘘つきはゴマンといるということ。国主導で目的のためには嘘をつくということです。

この件では予算を増やしたいという思惑だったそうですが、今回のコロナは、なんでしょう。

こんなことが実際あるという目を持てば、また、違った視点でワクチン接種について考えられるのではないでしょうか?

イスラエル、4回目突入、酷い状況です。いつまで、嘘を受け入れますか?

コメント

  1. まーち より:

    世界を揺るがせた911の同時多発テロも
    自作自演だったというのは かなりガチな話しですよね。
    ビンラディン氏はCIAのエージェントだったとか。
    世界中がまんまと騙されましたものね。
    その後 アフガニスタンやイラクに攻め入って
    多くの人を殺害したことは どういう罪になるのでしょうか。
    酷いでは済まないですよね。

    • まりもまりも より:

      911って自作自演だって話ですよね。ビンラディン氏はCIAのエージェントだったのですか?表に出てくる情報は意図的なもの。今まで、気がつかなかったけれど、嘘と偽りの世の中でした。調べないと真実が何かわからないですね。最近は中国のように情報統制も入り、ますます嘘まみれ。戦争もマッチポンプ、被害をこうむるのは国民、ひとりでも多くにそこんとこ気づいてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました