子供や若者にワクチンはいらない、マスクも外してあげて

5歳から11歳の子供へのワクチンを20日に審議してきまるそうです。接種することに決めるでしょう。

子供達はコロナにかかっても軽症以下です。一方、ワクチンは、死ぬ可能性もあります。重い後遺症になる可能性もあります。

子供と若者が、COVID-19ワクチンを接種すべきでない10の理由
子供と若者が、COVID-19ワクチンを接種すべきでない10の理由 Telegram: #へっぽこ @Mayo97 元動画

それから子供達へのマスク虐待を、そろそろやめていただきたいです。以前は忽那先生もこう言ってましたね。

症状がある人はマスク使って、ない人は使わなくていい。感染症の予防に繋がるという証拠はない。マスクをつけていようがいまいが、発症率には差がない。

つけっぱなしのマスクでは、マスク表面がウイルスやばい菌で汚染され、マスクを手で触ることで感染する、つけっぱなしのマスクは効果がない。

この時は国立国際医療研究センターに、おられたようです。今は大阪大学ですね。所属機関が変わると、マスク効果も変わるようですね。

コメント

  1. まーち より:

    これ すごく気になります。
    うちの孫っちズが2人とも対象だからです。
    実は 婿さんの親は ワクチンを自分達も打ち
    婿さんの妹は元看護師 その夫は医師
    そんな関係で ワクチンは当然打つ派なのです。
    娘が影響されて フラフラ打ってしまいそうで
    気が気ではありません。

    • まりもまりも より:

      母が来てから、テレビのニュースがついていて、オミクロン情報がよく聞こえてきます。私たちの感覚とは別世界ですね。ずっと聞いていたら、ふらふらするんだろうな。周りにいる人が違う意見だと心配になります。うちも娘夫婦、3回目、希望者しなければ打たなくていいと聞いているのですが、この感染者の報道を見ていると、圧力がかかっていないか、たびたび確認するのもなんだし、気が気ではありません。それにしても、子供には絶対、無用ですね。孫っちズちゃん、守られますように。

タイトルとURLをコピーしました