サル痘、緊急事態宣言だってアホらし

まじめな顔してニュースを読む、空気感染するとかしないとか、何人感染した、何人死んだ、あちこちからサル痘について報道、いや、全部お芝居でしょう。いつまでやるのか、、、あほらし。でもまた引っかかる人いるんだろうな。はぁー、、、

さんざんワクチンで騙された黒人は、ワクチンを信用していません。国がこんな事するんですね。日本もどこかの言いなりです。

7月23日にテドロスがサル痘の緊急事態宣言を出しました。以前シュミレーションしていたシナリオに沿って進めるつもりでしょう。コロナと同じく茶番、よく出来た映像で脅してくるのでしょうが、えー、わー、きゃー、とか、怖がる必要もないし、ワクチンにものりません。

政府もいい加減、国民に気づいてほしいのでは?自らやめられないみたいだし。ここ重要、日本政府としてはやめるって言えないから、ワクチンやマスクの害がわかっていても、すすめるしかないのです。

国民みんなが打たないって言えばいいんだと思う。マスクしたくないと従わなければ。一人一人が決めれば終わると思います。

当初より冷蔵庫のコンセントが抜かれていたり、あれだけ偏向報道しているのにモデルナ接種後、死亡した人のロットを調べて金属片が入っていたとニュースで出したり。

データ改ざんやら、海外でノーマスク、国内でマスクの岸田さん、おかしいことやってる、嘘なんだよって、参政党やごぼうの党、ヒントはいっぱいまかれています。

コロナのワクチンを打った人は打ってはいけないようです。免疫抑制をきたす治療を受けている人に入るからです。ここにも、打ってはダメだって。

そして、このサル痘のワクチンもシェディングが起こるようです。思いやりワクチンどころか、周りの大切にしたい人にとって、コロナワクチン同様、打ったその人が感染源となります。周りに影響させるよって。

ヒントはいっぱいだけどな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました