濫用されるだけ

緊急事態条項は、戦争のさなかでも不要だった。緊急事態条項ってそのくらいのもの。世界どこでも緊急事態条項を持ってるじゃないかと、よく言われるが、緊急事態条項は戦争条項であり、戦争をする国が持つものなので、戦争をする国はどこも持っている。戦争をしない日本は持たなくていい。

緊急事態条項を持っている国で、それが使われたのは濫用の例しかないといわれるほどのもの。むしろ持ってはいけない。今以上に内閣、政府の暴走を許すことになってしまう。

緊急事態条項は国家の存立のためのもの。国民の人権のためのものでは全くない。災害の時のために国民のために必要というが、それはない。

日本弁護士連合会は反対。 この条項は一番重い戦争を想定して作られているから、国民の人権は停止。権力の濫用を避けることは難しい。

人間というのは誰でも権力を持ちたがる、そして一旦持ってしまうと濫用するという人間性というものに対する冷静な見方。

権力分立というのは人間は失敗するんだよ、弱いものなんだよという人間の本質に対してキチンとみつめて作った言わば大人の制度である。

災害時に必要と言いいますが、義務でもないのにマスクもキチンとする国民性です。311の時でも、静かに順番を守り助け合って乗り越えた国民です。法律なんて作らなくとも、みんなのために最善の行動をすると思います。日本人にはいらない。

緊急事態条項に、反対です。憲法改正にも反対です。権力が政府にいけば、権力の濫用につながるだけ。コロナ対策で嫌というほどみせられました。人間って弱いもの、間違うもの、知ってるからこその権力分立、守らないといけないと、わたしは思います。

コメント

  1. まーち より:

    1年前には まさか自分が生きている間に
    戦争が起きるかも なんて思ってもいませんでした。
    ネットで 疫病→オリンピック→不況→食料危機→戦争
    みたいなのを読んでいましたけれど
    まさかね。。。と思っていました。
    これって やはり故意にそうなるようにしている勢力が
    実際に有るってことですよね。
    怖いことだと思います。

    • まりもまりも より:

      コロナから、どんどんおかしな方に
      引っ張られていますね。
      知るほどに、自分が、日本人がいかに世界を知らず
      平和ボケだったかと思わされます。
      戦争になったら、日本人はあっという間に
      ◯されてしまうでしょう。
      自衛隊がバタバタと倒れていた動画、
      誰が戦うのか?
      どこまで想定されて仕組まれているのか
      想像したくない未来です。

タイトルとURLをコピーしました