今、思うこと

ワクチンのこと、考えたくないです。うちは娘夫婦が打っています。早々に打たされるだろうことは予想していたので、心配でいろいろ調べました。国はただ安全だっていうだけです。リスクがあるならそれも開示してほしいです。説明がなさすぎです。人類初の遺伝子ワクチン、いまだ治験中でしょ。

なんで、声高らかに、安全だって言えるんでしょうか。わからないです。河野さん、デマを流しているって、言われるけれど、実際治験中で長期的なデータはありません。安全だと言い切るほうがおかしい。一人でも、かけがえのない代わりがいない一人なんです。

河野さんも私たちと同じように、ワクチン研究に直接関わっているわけではありません。詳しい医学知識やmRNAの仕組みや人体に入ってどう作用するかなんて、ミクロの決死圏じゃあるまいし、わかりっこない、絶対に‼️って言い切れます。

自分が得ている情報も、時間が経てば間違いだった、また、もっといい方法があったって、普通にあります。だからこそ、慎重に取り扱って、時々最善な策をしっかり考えて、得ている情報を全て公開して、自分で選べる、命に関わるのだから、それくらいあっていいと思います。

軽いんです。軽薄な感じがしてしまう。国民感情にきちんと対応してほしいです。ワクチンを打つ意味を深く考えて教えてください。この危険なワクチンしか手立てはないのですか。やみくもに全員に必要ですか。ワクチンの量も欧米人と一緒でいいの?

現実にご夫婦でワクチンを打ちにいき、数時間後に亡くなられた奥様、かかりつけ医の方が、何か違うとすればワクチンを打ったというだけと言われていましたが、厚労省は因果関係なし。

中日の木下投手、まだ27歳という若さで亡くなりました。ワクチンを打った後のことです。因果関係なし。プロレスラーの飯伏幸太さんは出てこなくなりました。今、どうなっているんでしょう。強靭な肉体を持つプロレスラーが、ワクチンのためではなく誤嚥性肺炎でしたって、無理があります。年寄りの病気です。

デルタ株には効き目なし、打つと人に感染させる能力も得てしまう。周りのためにもならんよ。

ご家族の気持ち感じているのでしょうか。わたしも、もしも将来、娘たちに何かあれば、不安に感じていたのに、打つことをとめられなかったと苦しむでしょう。今でも複雑です。こんな思いをする人を増やさないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました