1回目

娘のワクチン接種、1回目、今のところ特に何も起こっていないようです。筋肉痛があるとのことです。2回目は3週間後らしく、これは流石に周りの状況を見て、熱が出るのは覚悟しているようです。熱が出たら、仕事は休めるのか聞いてみましたが、厳しそうで、解熱剤を飲んでいくという返事でした😰😰体育会系の娘ではありますが、根性もんです。

変異株は感染力も毒性も強いようです。ボッシュ博士はパンデミックの時にワクチンを打つと、変異がどんどん進み手に負えないようなウイルスを生む可能性がある、などなど、警鐘を鳴らしています。ただただ、そうならないように祈るばかりです。

母親のところにも、ワクチンの接種券が郵送で届いていました。高齢で持病がたくさんあるので接種順位が早いのでしょう。住んでいる市役所から届いていました。熱が出ると聞いてしんどいのは嫌だから打たないって言っていましたが、デイサービスも週1回ですが利用していますし、打ちましょうって言われるかもしれません。努力義務と言っても、職場だったり、所属する団体だったりに、言われると圧力を感じます。打たざるを得ない空気が流れます。どっちが正解なんてわからないし、本人に任せます。命の責任は取れません。

家にいる身分の私は打たないって言って終われますが、簡単には断れないようです。それが、自分一人なんてことになると言えないでしょうね。まあ、それに、この先どうなるのか誰も知らない、未知の世界。吉と出るか凶と出るか、、、

高齢の親は、コロナで重症化したり、死ぬ確率が減るなら打てばいいのかもしれません。若い人や子供は先のことを考えると心配ですね。DNAを傷つけることはないのか、もう少し安全性が担保されるまで、ワクチンは使って欲しくなかったです。

海外が待ったなしの状況だし、薬は開発されないし、ワクチン一択なんでしょう。海外がワクチンを使い始めた事で変異が進んでいるし、感染力や毒性が上がることを考えると、日本も海外と同じようなコロナの様相を見せてくるでしょう。そうなれば、ワクチンでとりあえず押さえ込み、効かなくなれば、また新たなワクチン?

うまく収束して、5年後も10年後も私の心配が杞憂でありますように。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました