風の時代になったよ

今日はグレートコンジャンクションの日、20年に一度あるそうですが、今回のようなのは400年に一度だそうです?木星と土星がめっちゃ近づくって、夕方南西の空を見ると、目視も出来るそうです。どの星が木星でどの星が土星ってわかるんかなぁ、、、。ね。そして、風の時代に突入、今までは地の時代だったそうです。一言で言えばこれからは風のように軽やかに生きるっていうのがいいのかな笑。

コロナ禍で、リモートワークもすすみ、働く場所も、働き方もずっと自由になってきています。働く場所を選ばなくていいなら、どこにでも住めそう。教育もオンラインでやるような学校が増えてくれば、どこでもいつでもいくつからでも学べます。そう考えただけでも、随分制限が外れる、ふっと心が軽くなりますね。

職場、学校、場所、時間に縛られることが少なくなっていく。結婚も今、場所や制度にとらわれない別居婚、事実婚とか増えてきています。うちの娘も仕事の関係上、今、別居婚です。もうすぐ、一緒に住むようですが。仕事の都合とはいえ、昔はあり得なかった感覚です。自由になってきました。

物質主義から精神主義へと大切なものがかわってくるようです。うーん、素敵な響き。好きだなあ。グレートコンジャンクションだからって、今日からきっぱり変わるってわけではなく、もう前々から徐々に移行してきています。私ももう、10年くらい前にこれからは心に関するものが売れる時代になるって聞きました。そしてこれからどんどん、その影響力を受けて心が大切にされる時代、優しい人が重要になる時代に変わっていくと思います。

その昔、強いものが一番だった。そして、氏、家柄が一番だった。そして、学歴が一番だった。今度は人柄が一番の時代。優しすぎて繊細すぎて引きこもっている人たち、少しずつ起きる時が近づいているかもしれません。引きこもりの人たちは感覚が先をいっている人だと私は思っています。時代が追いついてきて、そういう人への社会のしくみ、必要ですよね。まあるい社会、縦社会じゃなく横社会、みんなが手を繋ぐそんな社会。これからはそんなイメージ。

自分の心のままに大切なもの、大切な人を選んで、風のように軽やかに生きたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました