人体実験、怖〜

コロナの第三波が勢いを増しています。朗報、コロナのワクチンが出来ました。治験結果も良好、、、良かったねーって思ったのも束の間。メッセンジャーRNA、遺伝子ワクチン、何それ❓現在、ワクチンは鶏卵法といって、鶏卵でウイルスを培養して増殖させたものを、弱毒化したり不活性化して、生ワクチン、不活性化ワクチンとして使っています。今までは全てがこの鶏卵法で作られたワクチンでした。

ですが、コロナのワクチンは違います。人類初めての使用になる、遺伝子ワクチンです。コロナウイルスの遺伝子の一部を身体に直接接種して人の体内でコロナの蛋白質を作らせ抗体を作るという仕組みです。未知の領域です。単純に、出来て良かったと喜べるものではなさそうです。言わば、人体実験です。何でも、初めての時にはそうなんでしょうが、コロナでは規模が違います。一気に何億もの人が接種するのです。何が起こるか、短期の治験では到底知りえません。コロナの遺伝子が人の生殖細胞に入るような事があれば、癌などを起こす可能性もあるそうです。時期も、放射線を浴びるのと同じですね。すぐには表れない何年か後に恐ろしいことが起こるかもしれない。子供たちには打たせたくありません。

日本には予防接種法というものがあります。それが先頃改正され、コロナワクチン接種は努力義務、費用は全額国が負担。何か副作用など起これば、賠償は製薬会社ではなく、国が賠償金を払うそうです。何か起これば全部、税金で賄いますって事ですね。身体を人体実験に差し出し、何か起これば私たち国民が払った税金で対処しますよって言っています。え?どゆこと?

高齢者、基礎疾患のある人や医療従事者を優先するらしいですが、医療現場の先生方もこのワクチンについて詳しく知らないようです。今までの感覚でワクチン出来たから打ちましょうみたいになってしまうのでしょうか。努力義務とか勝手に決める前にこのワクチンの正しい知識、メリットデメリットきちんと国民全員に知らせてほしいです。知らないところで決められて、努力義務という言葉で、所属する企業や学校などから圧力をかけられ、不利益を被ったり、断りきれないという事態は簡単に予想できます。

いやあ、もうほんと、あかんわー。どうなってるんでしょう。何かお金が絡んでいるんでしょうか。製薬会社、万歳ですよね、巨額の利益。コロナウイルスって誰かが作ったの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました