そっとしておいてあげたい

台風が来ているというので、今日は海には入れないかもしれないと言いながら、取り敢えず、行ってみました。案外晴れて雨もそう降りませんでした。行ってみると、県外ナンバーの車がたくさん、みんなよく知っているんですね。駐車場だけは臨時駐車場が作られていましたが、更衣室もシャワーもありませんー。駐車場の方に聞くと、そこの公衆トイレでー、、、この辺はそういうところ多いんです笑。慣れている人はちゃんと帰りにざっと浴びる水を持参しています。

透明度が高いって、期待してきたのですが、台風で波が荒く、砂が海中で舞っていて、まあまあでした。悲しいことに、海の中には可愛い魚と一緒にペットボトルやプラスチックの容器みたいな物、砂浜にもゴミ、ここの噂を聞いたのは3年くらい前です。今はSNSで瞬く間に広がるので、訪れる人が増えてその頃とは違っているのかもしれません。レジ袋にこれゴミっぽいね?荷物は無く口を縛ったレジ袋だけポツンとありました。置いて帰ったのか、持ち主がいるのか、風が強くて飛びそうです。海に飛んでいかないように、主人が石で押さえていました。私達もゴミを置いて帰ったりはしませんが、日焼け止めを塗ったり化粧していたり、それで海に入ると少なからず悪影響を与えているんだろうなぁ。

そして、そんなこと思いながら帰って珍しくテレビを見ると、イギリス人のcwニコルさんが、日本は素晴らしい自然を守って、大切にって、何?わたし、訴えかけられてる??笑。ニコルさん環境保護の活動をしていた方で今年の4月に亡くなられました。亡くなったって何かで見たんですね、あ、あの人だー。タイムリーだなぁ。

魚はたくさんいました。綺麗な色をしたもの、大きい魚小さい魚。じっとしていると、そろそろと岩陰から出てきて、姿を見せてくれました。岩をつついたり、カニは両手を忙しく動かして何かをずっと食べているような仕草。滑稽でかわいい。とっても癒されました。でも魚たちは人がウヨウヨ、驚かされてストレスだろうなぁ。今になって気づく、そっとしておいてあげたい。自然や生き物を守りたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました