あと30年

平均寿命まで、あと30年ほどになりました。健康寿命にしたらもっと短い。私は輪廻転生を信じる派です。今はこの肉体を魂の洋服にして生きている。洋服が朽ちてしまったら脱ぎ捨て、魂の場所に戻り、また新しい洋服を見つけて生まれ変わる。次、生まれ変わるのが、また女性なら、めっちゃ可愛い洋服にしたい笑。オーダー出来るならしときたい。死っていうことに関して意識が薄い。周りの大切な人がいなくなってしまうのは怖いけど、自分に至っては空へ帰る感覚。養老孟司さんも言っていました。今自分が死んでも、僕はいい、僕は何も困らない。周りが困るだけだ。そうだよねーと思いました。

もう50も半ば、生きているのはあと30年、年齢が上がるにつれて時間は早く過ぎると言うので、徐々に加速していき、あっという間にもう70とかになっているのかな。これからの30年、どうせなら快適に過ごしたい。母は80過ぎ、家の中に物がいっぱいです。入院中に、私の子供の頃の洋服とか絶対使えないようなものは処分しました。でも、まだまだたくさん。行って少し減らそうとしても、おいといてって言います。何を捨ててっていうのも、なかなか判断がつきにくいようです。

元気で動けるうちに、頭もしっかりしているうちにいるもの、いらないもの、やりたいこと、やめること、区別していきたい。今風に言えば断捨離。きょうはパン焼き器を断捨離。まだ使えるので、誰かに譲るかフリマみたいなところで売るかしようと思います。30年しかないのだから、自分のしたいことを重視したい。パンは買う。ミニマリストさんたちみたいには、憧れはあるものの、なれそうにないので、少しずつ、気持ちが追いつく程度に。

人間関係も、無理して付き合うのはやめました。少なくていい。自分とは合わない人、合わなくなってくる人もいます。その人が、自分が、良いとか悪いとかはさておいて。気が乗らないので、積極的に連絡は取らなくなります。だんだん離れていきます。かえっていい距離感で付き合えることも。寂しくなるかと思ったけれど、慣れれば、ぼっちも快適。常識外してるかもと思うこともあるけれど、常識とて所詮誰かが作ったもの、囚われすぎることは無い。いいや。私は私。

コメント

タイトルとURLをコピーしました