シンデレラになる

私はあんまりお酒が飲めません。お酒を分解する酵素が少ないってやつです。すぐに赤くと言うより真っ赤、頭皮まで真っ赤。学生の頃は、1ミリ飲みとか、アルコール探知機とか呼ばれていました苦笑。少しで、誰より飲んだ風になるので、無理に飲まされることもなく、楽しい飲み会でした。

でも、やっぱり見た目はほんのりピンクなんてものじゃなく、真っ赤、心臓バクバク、熱い。今でも飲みに行こうっていうのは躊躇します。

誰が考えたのか、ノンアルコール。いいですねー。ビールの国ドイツでは、ランチタイムもビール。近年、健康意識の向上でノンアルコールビールがトレンド。ノンアルコールなのに、そっくりな味に脳が勘違いして、酔った時の記憶を呼び起こし、酔っぱらったようになるそうです。ドイツのノンアルコールビールは日本と違ってビールからアルコールを抜いて作るので、とても美味しく味もビールと変わらないんです。高揚感や酔いの心地よさを感じられる上に、悪酔いしない、本物よりもリラックス出来る。ドイツのヴェリタスブロイ飲んでみました。軽い感じで飲みやすくて美味しかったです。

ビールもいいですが、飲めない女性にはノンアルカクテル。名前で決定、シンデレラ笑。オレンジジュース、レモンジュース、パイナップルジュースを各20ml、シェークしてグラスに注ぐ。シンデレラというネーミングは貧しくて舞踏会に行けないシンデレラが魔法で素敵な舞踏会へ行ったように、飲めない人でも普段は行けないお酒を飲むような場所に行って楽しんでほしいと言う願いがこめられているそうです。行ってシンデレラ頼みたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました