Baby’s breath

お花いっぱい運動よと、花の球根をたくさん頂いた話をしましたが、先日偶然またその方と会いました。遠方の方なのですが、うちの家の近所のお店に買い物に来ていました。なんとなく視線を感じて、振り返ると、知った顔。誰だっけ、いつも会う場所じゃないところで会うと、見たことあるんだけど、えーっと…あっ!こんにちは。思い出せてよかった笑。綺麗に花が咲いたこととお礼を言うと、色違いの花があるから、またあげる、花が終わったら、球根を◯◯さんにことづけておくね。濃い赤色と、紫色って言ったかなー、違ったかなー、咲いてのお楽しみ。球根の名前、わからなかったのですが、花が咲いてから調べたら、クロコスミアという花のようでした。今回は球根の上に枯れた葉がついてる。これ切っちゃっていいのかなぁ?

かすみ草がとても綺麗に咲いているなんて、話もしてくれました。かすみ草も庭で育つんだ、種からって言ってたような。花束には必ずと言っていいほど、入っているかすみ草。ふんわり優しくて小さな花が愛らしい。
かすみ草の英語名はBaby’s breath 赤ちゃんの吐息です。繊細に分かれて伸びた茎の先に咲く純白の小さな花、その姿が、愛する人の吐息、赤ちゃんの吐息のようだ。愛する人には、花束に是非つけたい、また頂いた時にはそう言う気持ちがこめられていることに思いを馳せたいものです。そんな事知らずに贈っているでしょって言われそうだけど、それを選んでいるってことはそういうことだって思いたい。

コメント

  1. 匿名 より:

    私もかすみ草大好きです!が、そんな花言葉があるとは梅雨知らず。。今度から花束につけるときはその言葉を思い出します〜

  2. まりも より:

    これは英語名なんですが、花言葉も、可愛らしい言葉が並びます。ぜひ一度調べてみてください。ますます好きになります笑

タイトルとURLをコピーしました