母の気持ち

特別定額給付金の10万円が貰えると聞いてから、気もそぞろな母。80を超えいろいろ理解力やら、記憶やら衰えてきて、定期的に何か無くしたとか、どうしていいかわからないとか、血相変えて嵐のようにやってくる。給付金では、まず、マイナンバーを登録していないと貰えないとどこかで聞きつけ、登録していないからしたいと言う。

それで、持ってきている書類は郵便局の年金にマイナンバーを登録すると言うもの??これじゃできないと長々説明しても、わからない。おまけに、マイナンバーの通知カードもなくしている。でも母はそれを登録さえすればいいんだと、よくわからないのに、そこは言い張る。

降参です。母の言う通り、郵便局の年金にマイナンバーを登録しに連れて行きました。正しさより、気持ち。母の思う事が正解です。それで安心したのも束の間。今度は同じ頃に申請書を出した人はもう貰っているのに、自分はまだ貰えない。その内くるからとなだめていたら、昨日朝から、入って貰ってきたと嬉々とした声で電話をかけてきました。そんなに嬉しいんだなぁ。

そして、貰ったからお昼をご馳走したいと、喜びのお裾分け。えー、うちだって貰うのにいいのー?いいのいいの!こういう時はちゃんと甘えます笑。焼き肉屋さんでランチを食べ、カラオケに行きました。支払いするのも嬉しそう。

きょうはいつになくしあわせそうな母を見て、何かしてあげたいって思ってくれてるんだなあ、それができた事がとても嬉しくて、あんなに給付金を楽しみにしていたのかなと、少し切なくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました