ありがとうで人生がかわる

徳を積みたいなら一年に100万回、ありがとうを言いなさい。誰でも出来る徳の積み方。そこに気持ちがあろうがなかろうが、とにかく言う。和製バフェットと言われ投資家であり、タマゴボーロで有名な竹田製菓を作った実業家でもある、竹田和平さんの言葉です。

昨日、山本時嗣さんという方を知り、その方のYouTubeの動画ブレチャンで、知ったことです。人生のドン底で和平さんに出会い弟子に、ありがとう百万遍で、人間関係もお金の問題も好転していったそうです。やればわかる、やらなければわからない。一年に100万回言うには一日3000回になり30分間、ありがとうを言い続けると達成出来るそうです。

私もやってみましたが、1分間で110回くらい言えました。なるほど、30分。これだけ、ありがとうを言うと、いつの間にか、ありがとうを探す思考になり、ありがたいと思うハードルがとても低くなり、ちょっとしたことでありがとう、口癖もありがとう。しあわせなオーラに包まれそうです。

2016年頃、私がスピリチュアルをかじり出した頃ですが、水からの伝言という本を読んで、ありがとうとバカヤローを、瓶に入れたご飯に言い続けるっていう実験を自分でしたことがあります。科学を習ってきている自分には見える結果が全てで、興味はあるものの見えない世界はなかなか信じられませんでした。遊び心でやってみたのです。不思議なことですが、ありがとうと言ったご飯は丸く置いた時のままの形で白カビで覆われふんわり綺麗な感じに、もう一方のバカヤローの方はご飯の形が崩れて緑色のカビが生え、無残な感じになりました。

ありがとうっていう言葉には何かを起こす力、幸せを呼ぶ力、があるのかなと思いました。言霊とか日本ではよく言います。綺麗な言葉、いい言葉を使いたいです。ありがとう百万遍、やってみようかな笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました