オキシクリーンで洗濯機を綺麗にしました

うちの洗濯機の洗濯槽の横面はステンレス製で穴が開いてないです。穴が排水のための底面にしかないので、洗濯槽の汚れは少ないと思うのですがそれでも洗濯物に黒いカスのような汚れが付くようになりました。数年前にオキシクリーンを娘に教えて貰いましたが、まだ、使ったことがありませんでした。ゴミ取りネットもカビてきたし、新しいのに交換する前に洗濯機も綺麗にしようと思いました🤔オキシクリーンというのは酵素系の漂白剤です。塩素系でもないのに、汚れを強力洗浄し消臭もしてくれるという優れもので、全世界で愛されているそうです。アメリカ製と、中国で生産されている日本製とがあります。違いはアメリカ製には青いつぶつぶの界面活性剤が入っており、それが激落ちの立役者なのだそうです。私が買ったお店には日本製しかなく、日本製オキシクリーンでやってみました。

10リットルにつき100gのオキシクリーン、私の家の洗濯機は高水位45リットルなので450gほぼ1本使いました。ゴミ取りネットを外して、シャワーで50度くらいのお湯をためてオキシクリーンを入れ洗濯機を回します。2時間くらい放置の後、浮いてきたゴミを取り、もう一度洗濯機を回しもう2時間くらい放置。その後ゴミを取り排水。通常の洗濯コースで回す。思った以上に綺麗になりました✌️

毎回洗濯機のゴミ取りネットをカビさせていたのですが、洗濯した時に外してゴミを捨て、洗濯物と一緒に干すようにしてからはカビなくなりました。洗濯物を入れて洗うネットは干していたのですが、ゴミ取りネットは思い付かず、もう少し早く気付けば良かったな苦笑。ゴミ取りネットも洗濯機をオキシ漬けしている時に少しオキシクリーンのお湯を洗面器などに取りわけて、つけておくと綺麗になります。

日本製の物は香料と界面活性剤が含まれていません。成分は過炭酸ナトリウムで生分解性が高いものです。アメリカ製のものよりは効果が落ちるのかもしれませんが、お肌にも環境にも優しいようです。以前に外で小籠包を食べた時、お汁を思いっきりセーターにこぼし、お店の方が炭酸水とタオルを持ってきてくれて、なんていい人なんだ〜ちょっと感動!してる場合じゃない。応急処置をしたのですが、着たままなのでそう上手く拭けず、帰ってからシミがしっかり浮いてきていました。それもオキシクリーンを使ってみたらとても綺麗になりました。タオル類も時々、オキシ漬けするとスッキリします。他にもいろいろ用途があるようなので試してみたいです。綺麗になると気持ちいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました