R-1ヨーグルトを作っています

エキナセアと並んで、我が家でウイルスに強いと思っているのは明治のR-1ヨーグルトです。R-1 というのは、ラクトバチルス・ブルガリスクOLL1073R-1 という名前の乳酸菌です。乳酸菌には異常のある細胞を破壊してくれるナチュラルキラー細胞を活性化する働きがあるのですが、その作用がR-1は強いようです。

何年か前に有田焼で有名な、佐賀県有田町で有田町立病院の院長先生の勧めで子供達にドリンクタイプのR-1ヨーグルトを9月から半年間、毎日1本ずつ飲ませて、インフルエンザの発生率を調べるということが行われ、数値は他の町と比べて非常に低かったということです。乳酸菌が消化器にいいのはよく知られていることですが、呼吸器にもいいということがわかって、テレビで紹介された後、R-1ヨーグルトが一時期売り切れになりました。明治のホームページには生物学研究の世界最高峰であるフランスのパスツール研究所から注目され、2014年以降、共同研究がされていると載せてあります。

いいというものは、とりあえず、できそうならすぐに試したい方です笑。我が家でもそれから、風邪やインフルエンザの予防や、調子を崩した時にとか、飲んでいます。いい感じはしています。ですがー、1個130円くらいして、家族で毎日続けるにはちょっと高い。それで、ヨーグルトメーカーでも作れるという事を聞き、1リットルの牛乳を買ってきて作っています。種菌にするヨーグルト、私は混ぜやすいのでドリンクタイプを使っています。まず牛乳パックから100mlほどコップに出します。そして、ヨーグルト1本112ml を牛乳パックに入れます。それから牛乳パックの蓋を閉じて逆さまにして起こしてを繰り返し、よく撹拌させます。後はヨーグルトメーカーにそのまま入れて43度8時間に設定しておくだけです。コロナ予防にも一役買ってくれないかなぁと期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました